憧れの海外ウエディング、お金はいくらかかるの?

挙式費用、その総額と内訳

海外挙式の平均総額は100~120万円!

海外ウエディングと一言で言っても、場所には色々あります。
人気のある国としてはハワイ、グアム、ヨーロッパなどがあげられます。
みなさんもイメージしやすい国ばかりですよね?
ハワイやグアムはビーチリゾートということで、青い空や美しい海をバックに挙式を挙げられるのも海外挙式の醍醐味ですよね。

どこの国で挙式を行うかでも費用は変わってきますが、平均費用の総額は100万~120万円となっています。
これは挙式に加えてパーティー、現地への渡航費、滞在費など全ての費用が含まれた料金です。

海外挙式をする方は、新婚旅行も兼ねてという方が多いようです。
そのため、渡航費や滞在費がかかっても、実はリーズナブルというのが海外挙式の特色のようです。
国内挙式の平均費用は300万円なので、比べてみるとかなり安いということが分かりますね。

内訳の詳細をチェック!

海外挙式の内訳は以下の通り!
挙式料、新郎・新婦の衣装料、ヘアメイク・着付け、フラワー・ブーケなどにお金がかかります。

挙式料には、会場使用料や介添料、BGM・音響使用料、牧師手配料などが含まれています。
プランに含まれていることが多いので、本当に全て必要なのかを事前に確認しておくといいですね。

衣装料も個人によって幅があります。
どんなドレスを着るのか、レンタルなのか購入なのか、現地で用意するのか、国内で買って現地に持ち込むのか、詳細を決めておく必要があります。

ヘアメイクでは、仕上がりを指定したり、言葉が通じるように日本人のヘアメイクの方を指名する花嫁さんがいるそうです。

フラワー・ブーケも、どんな花を使うのか、花束の大きさはどれくらいにするのかによって費用が変わってくるようです。


TOPへ戻る